So-net無料ブログ作成

■病気 若菜病 [病気(わ行)]

[レストラン]山陰、近畿地方の農村で、若菜の浅漬けを食べた直後に悪心、嘔吐、1~2日後に咽頭部の掻痒感と喘息状のせきが生じ、1カ月くらい持続する症状の出ることが知られていました。
 ズビニ鉤虫感染幼虫が口から入った後、肺、気管に移った際に起こる症状で、アレルギー反応によるものと考えられています。同じ若菜を食べた人すべてに発症するのが特徴で、治療にはステロイドを投与します。韓国では、菜毒症と呼ばれています。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0