So-net無料ブログ作成

■世界最高齢の116歳女性をお祝い 明治から令和5時代を生き抜く [健康ダイジェスト]




 
 敬老の日の16日、世界最高齢の女性としてギネス世界記録に認定されている福岡市の116歳の女性を福岡県の小川知事が訪ね、長寿を祝いました。
 福岡市の高齢者福祉施設で暮らす田中カ子(かね)さんは1903(明治36)年生まれの116歳で、今年3月、ギネスワールドレコーズ(イギリス)から男女を通じた「存命中の世界最高齢」と認定されました。
 16日は、敬老の日に合わせて福岡県の小川知事が明治から令和まで5つの時代を経験する田中さんを訪ね、「カ子さんの姿は県民に希望と喜びを与えています。おめでとうございます」と、お祝いの言葉を贈りました。
 この後、小川知事が花束と写真立てを贈って励まそうとすると、田中さんが「長生きしてください」と逆に知事を励まし、周りの笑いを誘っていました。
 施設の職員によりますと、田中さんは1日3食のほかにチョコレートや炭酸飲料を毎日欠かさず口にして、時間を見付けては、掛け算や割り算などの計算問題の解答にも励んでいるということです。
 田中さんは、「これまで元気をもらって生きてきたので、100年以上生きてきた今、持っている力をみんなに与えたい」と力強く話していました。

 2019年9月16日(月)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。