SSブログ

■上海市、コロナ感染者2万6330人 外出制限地区で食料など物資不足も [健康ダイジェスト]

 新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい外出制限が続く中国の上海市では、12日の1日の感染者が2万6000人余りに上り、過去最多を更新しました。
 上海市当局は、外出制限を緩和する措置を始めていますが、対象者は全体の約2割にとどまり、食料などの調達が難しくなる中、市民の不満が高まっています。
 上海市では、新型コロナウイルスの感染者が12日、無症状の人を中心に2万6330人確認されました。1日の感染者は11日、前の日に比べて11日ぶりに減少しましたが、12日は再び増加し、過去最多を更新しました。
 上海市当局は、厳しい外出制限を行う一方で、直近の14日間に感染者が確認されなかった地区では範囲を限定するなどして、外出を認める措置を始めています。
 たが、12日午前の時点で住宅の敷地内から出られないなど外出が制限されている人は約1680万人だったのに対して、制限が緩和された人は約480万人と、全体の2割ほどにとどまっているとしています。
 さらに市当局は、制限が緩和された地区についても不要不急の外出を控え、主に住宅の敷地内で行動するよう呼び掛けています。スーパーやコンビニエンスストアなどは、ほぼ全域で営業を停止したままです。
 上海市では、食料などの生活物資の調達が難しくなっていて、市の共産党トップが視察中に市民から批判されたとする動画がSNS上に拡散するなど市民の不満が高まっています。

 2022年4月14日(木)




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。